特別名勝栗林公園から徒歩一分、香川県高松市栗林町にある恵生産婦人科医院のホームページです。

恵生産婦人科医院(香川県高松市)

サイトマップ個人情報保護についてご意見箱
〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目6番21号
087-833-1533
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 婦人科治療 > 低用量経口避妊薬(低用量ピル)

低用量経口避妊薬(低用量ピル)

 妊娠と出産をコントロールできます。
低用量経口避妊薬(低用量ピル) 望まない妊娠を避けたい、仕事にがんばりたいから妊娠と出産をコントロールしたい、などご相談ください。


■ 低用量ピルの利用方法

 低用量ピルは「21日間服用し7日間休む」28日周期が基本です。
 低用量ピルは1日1錠、毎日ほぼ同じ時間に忘れずに服用することが大切です。
 低用量ピルは避妊・月経コントロール以外にも

  • 月経周期が正しくなる
  • 月経困難症が改善される
  • 月経量が少なくなる
  • ニキビが改善される

  などの高い効果が期待できる場合もあります。

■ 低用量ピルの副作用が気になります。

 飲み始めの体内のホルモンバランスが今までとは違うことからくる不快感を感じることがありますが、1~2か月でおさまります。

  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 軽い吐き気
  • 乳房の張り

 頻度は少ないですが、血栓症に注意が必要です。
 前ぶれとなる症状がみられたら、服用を中止してすみやかにご相談を。

■ 緊急避妊薬

 ノルレボ錠を1回服用します。 費用:15,000円(税別)
 避妊効果は100%ではありません。
  注意点:頭痛・吐き気の副作用がでることがあります。


▲ ページトップへ